読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チーム練

久しぶりに土曜日に時間がとれたので、無謀?にもチームの沖縄対策練習に参加してきました。

7:30にはスタートと聞いていたので、6時ちょっと過ぎといつもよりは少し早く出発し、サイクリングペースで集合場所まで向かう。

予定どおり15分ぐらい前について、すこし補給しておく。

<朝食>
クロワッサン 1個
バナナ 1本
おにぎり 1個
野菜ジュース 1本

<補給食>
エナジージェル1個
CCDドリンク600㎖
スポーツドリンク500㎖


さて、本日のメンバーは10名?ゲスト参加で内房のKさん(途中落車で残念ながら、リタイア)。

前半は外房有料や信号などがあるので、そんなにきつくないペースで進む。
最後までもたないことは分かっていたので、持つところまで良い練習となることだけを意識。特に、筋肉量の劣る左側の脇を締めて、溜めを作ることと、体の真ん中に線が入っているイメージで走る。ダンシングも同じ要領で。

大仏の登り返し、その後のトンネルを抜ける坂、うぐいすラインの登りなども遅いながらも積極的にペースメークに参加。

上総牛久から鶴舞にかけての緩やかな登りから、Wなべさんのエンジンがかかっようで、速い速い。無理に先頭交代せず、他の人の影に隠れながら、やり過ごす。

その後、高滝から月出、大多喜、勝浦と走るアップダウンでもWなべさんの攻撃が続く。Oさむさんは余裕で静観という感じ。

登りはU田さんとペースが合いそうだったので、要所要所はそのあたりでやり過ごす。本日はやり過ごすことだけを意識笑。

上総中野に向かうやや下りの路面で横から顔を出してきた車が起因となって前方でブレーキ。集団真ん中にいたKさんがそれに反応しきれず、前車にハスって落車してしまった。

大きな怪我はなさそうだったが、臀部の擦過傷とフロントホイールの振れが酷いので、そこからKさんは帰路につく。無事帰宅できたようで、安心。
Oさんもリアホイールにダメージを受けたので、そのまま帰宅。

残った集団は予定どおり折り返し地点に向かう。下りは慎重に。折り返し地点がどこか分からなかったが、平地をとんでもないスピードでWなべさんが飛び出す。U田さんが反応したが付き切れ。50mぐらい後方でOさむさんと私。Oさむさんは復路があるので、無理な追いかけ方はしない模様。私はそこにもぴったりと張り付くしかできない。

その状態から少しお遊びで全開で踏む。ただ届かず往路終了。
ここまでで2時間15分ぐらい。NPで230程度なので今の自分には負荷が高すぎるぐらい。

スポーツドリンクを補給して、5分程度で再スタート。この時の脚の感じで最後まではいけないなと悟る。細かなアップダウンが続くが、所々で遅れ気味になる。この時点でTSSは230程度。

出来上がっていないエンジンに急な負荷をかけると故障してしまうので、3時間15分ぐらい走ったところで、強制終了。場所は飯給あたりだったな?

気持ちも切れたので、ここからはゆっくりと走って、潤井戸セブンにゴール。
先着した方々と一緒に帰ろうと思っていたが、奥さんに連絡することができていなかったので、帰るメールをして帰宅。途中、Wさんと合流し、脚が痛いという方の後ろにここでも張り付き笑、無事帰宅。

トータルで300TSS超えだったので、無理しすぎた。明日の練習はなしとすること決定。


それにしても、やっぱり沖縄前の皆さんの仕上がり具合は良いですね。Wさんの牽にはびっくりしました。
これで、Sさんが今日居たら、もっと早くに千切れていたかな。
いや、Oさむさん、Tさん、Oさん、U田さんにうまく張り付いていたかな。