JBCF富士ヒルクライム E2 32位 1:01:2/レース/104TSS 1007KJ

2年ぶりの参戦。だが、また雨模様。テンションは下がる一方だが、前回のレースも走っていないので、今日こそはということでなんとかモチベーションは維持。前回と同様、3時ぐらいに出発して、会場には6時前に到着。6時半には奥さんが頂上ゴール地点まで行くので、受付を済ませて、慌ただしく準備。雨に備えて、イナーメのベリーホットオイルとレインジェルをたっぷりと。スタートまで、特に寒さを感じずに居られたけど、走っているときに異常に汗が出た気がする。あまり塗りすぎると逆効果かもしれない。レース自体は、開始早々、先頭集団から離れて、270W前後を安定して踏んでいく。一昨年は20分280Wなので、少し抑えめ。30分ぐらいで平均Wを確認したら、270W。良い感じ。ほぼ予定どおり。ここから下がるイメージはあまりなかった。問題はここから。馬返しの激坂区間が始まると、坂の斜度に足が負け始める。どんなに踏んでも200W前半、ケイデンスは30台。一昨年とまったく同じパターン。残り2㎞である程度激坂区間が落ち着いたときには、もはや脚の筋肉が言うことを聞かない状態。結果、245W/252Wと一昨年とほぼ同じデータ。タイムが3分弱遅れたのは、体重が前回より1㎏近く思いこと、それから序盤にタイムが稼げなかったことが原因と思われる。機材はLOOK695にRSYSエグザリッドの組み合わせで7㎏程度。フロントはインナーが36、スプロケットは11-25t。せめて28tにしておけばよかった。

2部練/ローラー/75TSS 603KJ S

STでの15分走、30秒インターバルを20分などを実施。


右足に坐骨神経痛の症状がややあるけど、問題ないレベル。

筑波練/外練/143TSS 1009KJ

前日は、カイロプラクティックに行った。


今日は、日曜にJBCF富士ヒルクライムもあるので、どれくらいで登ることができるかを確認するため筑波練を敢行。2本登る予定で、1本目はL3、2本目で全力のつもりが、アップ無しの1本目から調子に乗ってしまって、前半10分を290W、後半15分を270Wというほぼ全力の結果。


2本目は、SSTで28分ぐらいだったかな。まだ時間があったので、風返峠からつつじヶ丘駐車場までをFTPで3本リピート。結論からすると、260W前後での登坂になりそう・・・。

朝練/ローラー/45TSS 395KJ

水曜は練習無しで、木曜は20分走のみ。


L3 20分 228W/250W

朝練/ローラー/63TSS 754KJ

月曜は練習なし。


今日は20分ウォーミングアップしてから、50分一定走。


L3 50分 222W 


前半20分は200W前後で、後半30分は240Wぐらい。脚のダメージがまだ残っている感じ。

2部練/ローラーとチーム練/230TSS 2281KJ

9日間連続でそこそこ練習しているので疲労はありそう。だけど、4時に起きてしまい、なぜかチーム練に出発する前にローラー。1時間ほど乗ってから、準備してから出発。


国際周回までの移動区間は調子を確かめる意味もあって、途中から一人で走ってみる。この時は大丈夫。調子はまずまずと思った。


1周目。いつもとおり最後尾で出発するが、今日は平地、緩斜面と牽ける面子がそろっているので楽。


2周目、予定より早く先行パックに追いついてしまい、S野さんの合図とともに、いったん合流、すぐ分裂させるためのペースアップ敢行。まだ耐えられるレベル・・だと思った。


でも3周目入るときに脚が重くなってきた。??と思いつつ、3周目緩斜面までは頑張ったが、ゼブラ登り後、自主的に離脱。力入れたくても入らない感じ。昨晩夕食はほぼ炭水化物なし、今朝はミューズリー、練習前におにぎり一個、間にローラー練とややエネルギーが足りなかったのと、これまでの疲労の蓄積が大きかったと分析。


それにしても月一参加宣言のKがわさんの集合場所までの牽きと周回中の牽きの強さはすごかった。フリー周回でも勝負したかったけど、残念。

2部練/ローラー/85TSSぐらい 750KJぐらい

 朝少しだけ乗って、帰宅してからも少しだけ乗っておく。帰宅後のデータのアップロードがエラーで詳細なデータはなし。