読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JBCF宇都宮ロード/E2 86位

実業団初戦となる宇都宮ロードに参加してきました。日曜のロードのみの参加だけど、前日入り。当日入りだと、9時からスタートなのでとても早く家を出なくてはいけないのでこれで正解だった。


当日はホテルを5時45分ぐらいに出て、6時15分頃に到着。E2のレースは一番最初で9時からなので、試走時間には走ることができそうにないので、すぐ自転車を準備して、コースを下見。


噂の鶴カントリーの登りもそんなにきつく感じない。400W~450Wも余裕に出るので、調子は良さそうだった。


試走後は、車の中で暖をとりつつ、チームメートにもご挨拶。

特に整列レースにも参加しなかったが、中間ぐらいの位置をキープ。


9時予定どおりにスタート。昨年から懸案だったクリートキャッチも特に問題なく。やっぱりクリートのへたれが原因だった模様。


レースはずーっと縦一列の展開。鶴カントリー登りの前に車間を空けていたら、どんどん抜かれやや後方に追いやられる。

落車回避のために空けているのだが、自分で自分を追い詰める走り。


それでも鶴カントリーの登り1回目は前目でクリアー。

ただ、本部から登り返しまでと、スタート地点から鶴カントリー登りまでのだらだら区間が異常に早くて、時折発生する中切れへの対処に苦労する。

2周目も同じ展開。前方に行きたいが、下りが特に得意でもないし、平坦ではいっぱいいっぱいなので、それも無理。この時点で着に絡むのは難しいかなと弱気になってしまう。鶴カントリーの登りでかなりきつくなってきた。


3回目の登り。ここでメーターを見ると25分でNP303程度。見たこともない数字。これもあって気持ちが切れてしまい頂上まで200mぐらいのところで力が入らなくなってしまう。


このまま最後の周回は後続グループにも参加せず、淡々と走ってゴール。体調は良かったので調整は成功。ただ、単純な力だけではなく、位置取り、下りなので技術面のなさが露呈した感じ。E3だとこれでも大丈夫だったけど、E2だと少し差となって出てしまうようだ。


教訓としては、メーターは見てはだめだな。