読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝練/外練/150TSS 1500kj

日曜日は、体調も良くなったし、天気も良かったので、外で練習。
一人でじっくり走りたかったので、チーム練習には行かずに、単独で外房有料から国際周回をすこし経由して、帰路に着くコース。

今のレベルだと、3時間だなと思って、このコースを選択。

出力は気にせず、往路は90回転以上、復路は重いギアを低回転で走る。


空腹感があったので、復路に入ったところの瀬又のサンクスで小休憩。
いつも練習で利用しているところだけど、久しぶりに行ったら、改装されていて、外の座席スペースがかなりいい感じになっていました。

ここで、暖かいラップサンドとバナナと野菜ジュースで補給を済ませ、再出発。休憩は10分程度。
復路はダンシングを平地でも多様しながら、ほぼ往路と同じ時間で帰宅。

6時20分発、10:00帰宅。
乗車時間は3時間ちょうど。

10分程度の休憩を除くと、ロスタイムは30分。
ロスタイムよりも問題は、片道90のうち、50分は交通量の多いところや信号が多いところを走るので、ペース走をする練習では効率が非常に悪い。

これが5時間、6時間コースなら、片道2時間は良い感じで走ることができるし、ちょっとした登りも出てくるので、このコースでも問題ない。

今月、来月は3時間から4時間をやるけど、次回はやり方を変えてみよう。
車をどこかに置くか、ローラーで午前と午後で分けてやるか。
晴れたら、前者だろう。

そういえば、今回の練習で走りながら、左半身を脚からではなく、左脇腹あたりから駆動させて、背筋と臀部でペダルにトルクをかける走り方を意識
すると、左右の違和感がだいぶ解消。
さらに、体全体で踏めているので、高強度も長く続きそうな予感。