読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

輪行サイクリング

久しぶりに土曜日に予定がなかったこともあって、前からやろうと思って、準備だけはしておいた奥さんとの輪行サイクリングを実行。


コースは、無理せずいつも練習で使っているコースから木更津駅を目指す90㎞。

50㎞地点で状況を見て、70㎞にショートカットもできるコースを選んだ。

6:20頃出発して、まずはチーム練習の集合場所までゆっくりと進む。
予定どおり7:30に到着し、チームの皆様にご挨拶してから、皆さんの出発にあわせてこちらも再スタート。
外房有料は、T野オーナーと一緒に安全に走って、誉田駅の手前のセブンで補給。

まだ奥さんも余裕のよう。ここから走りやすくなるけど、アップダウンも始まるので、しっかり補給をしてもらい、出発。

瀬又の坂もなんなく上っているので、一安心しつつ、後ろからフォームをチェック。やっぱり左足が開いて、顔は右に傾いている。

これだと、どこかに疲れが溜まるはずなので、予定のコースは無理かな~とここで感じていた。

瀬又の急な登りは車も多いので回避して、大仏周回の登りに合流する道を走って行くと、チームの面々を再発見。坂をぶっ飛んでいったので、ちょっとだけ後を追いかけてみた。届かなかったが・・・。

その後もアップダウンが続く。自分は慣れた道でなんとも思わないけど、最初に走る人は大変だろう。

ペースは崩れず、途中の休憩も考えたが、大丈夫だと言うので、予定どおり上総牛久のセブンまで進むことができた。

ここでもしっかり休憩。だいぶ疲れているようだ。聞いてみると、最後下る前のところで時速ががくんと落ちて、疲れを実感したらしいが、
そこはだらだら1~3%ぐらいの登り坂なので、当たり前~と突っ込んでおいた笑。

以前、しいたけ村周回も連れて行ったときに、周回コースまでのアプローチのだらだら坂でも同じことを言っていたような気が。

少しぐらいの坂は、坂と認識しないようなので、クライマーだな笑。

今度メーターに勾配を表示してあげよう!

さて、ここで当初のコースはやめて、ショートカットすることを判断。
木更津でマラソン大会があったので、同じぐらいの距離の茂原駅に向かおうとも思ったが、向かい風だし、マラソンはまだスタートしたばっかりだったので、混雑しないうちに帰路につけるだろうと判断して、木更津へ。

もう平坦で追い風だから、楽だろ~と思っていたら、意外にアップダウンがあって、奥さんが心配ではあったが、ちゃんと走っているので一安心。

無事木更津に到着し、自転車も無事輪行袋に入れて、内房線に乗車。
自宅までは1時間弱で到着。1時30には到着できた。

その後、シャワー浴びてから、近所のお気に入りのネパールカレー屋で遅めの昼食。

かなり充実した1日でした。冬場は厳しいけど、春、秋の良いシーズンに、1ヶ月に1回はやりたいな。