読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JBCF 魚沼TT/ロードレース 1日目

完全に治っておらず、練習不足である中、新潟のレースに参加してきた。


金曜の夜12時ごろ出発。この日ぐらいから気温が下がってきていて、途中上里のSAに寄った時には4℃。慣れていないこともあって、寒い寒い。

最後に谷川岳あたりでも休憩したときもそのぐらいで、今日寒さ大丈夫だろうか?と本気で心配。


予定どおり、到着。

寒い中準備をする。今日はTTだから、滅多に使わないコスミックカーボンSLをまずは試走で試そうとしたら、シャマルの前輪を持ってきてしまった。間抜けだ。

とりあえず、後輪だけ、コスミックにして、チームメイトと試走に向かう。


最初に登りがあるけど、マイペースで登る。それでも心拍が160ぐらいまで上がってしまう。本当はここまで上げたくなかったけど、仕方ない。でも正直すごい心配でした。

登り終えてからのアップダウン、そして下りはマイペース。


やはり登りでの重さを感じたので、ホイールを元に戻して、2周目へ向かう。

とてもゆっくり走ってウォーミングアップ終了。


チームメイトのスタートを見届けつつ、10:45スタート。

登りに入ったところで、早速抜かれ、登りでも2人ぐらいに抜かれる。それでも無理せず登って、アップダウン区間に入る。


180Wぐらいの完全サイクリングモードで、後ろの人の邪魔をしないようにしつつ走っていたけど、二つ目のトンネルの暗さはそれでも怖かった。外の明るさもあるためか、数秒

真っ暗になった。

2日目のロードレースで落車が続いたのも偶然ではなかったな。


TTはというと、当然見せ場もなく、そのまま淡々と終了。

それでも心拍は188まで上がっていた。

肋骨にひっかかる感じがあるので、怖い。でも特に異常はなかったので、良かった。


順位はビリから数番目だったかな?


とにかく無事走り終えることができて良かった。


その後は楽しみにしていた魚沼産コシヒカリのおにぎりや、地元の名物きのこ汁などを会場でいただき、満足しつつ、宿へ。


チェックイン後、チームメイトの案内で市内の蕎麦屋で夕食。名物のへぎそばではなく、暖かい月見そばを注文し、美味しいそばを堪能。おまけに日本酒も。


帰ってから、温泉にもつかって、就寝。


新潟楽しいぞ。