読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JBCF西日本ロードクラッシックday2

西日本ロードクラッシック2日目。

今日は、15時からのレースなので、7時ぐらいに起きて、朝食もホテルでとり、10時に出発。


11時過ぎに到着して、まずはPカテゴリー観戦。人数少ないなぁと思っていたら、大落車で一旦中断しての再スタート直後とか。


自分も気をつけなければと改めて気を引き締める。


1時間30分前から、30分ウォーミングアップといっても10分高回転、20分短い坂を往復して、少し心拍を上げる程度。


でも確実に昨日より良い状態になっていることは分かったので、よし。肩甲骨だな。諸悪の根源は!さて、今後のケアをどうするか。


1時間前に整列レースに参戦するも、もうすでに多くの方々が参戦済み。

結局、5列目でスタート。

今日は、中切れを起こしそうにない人を何人か見つけておいたので、その人たちの前後に入るように意識。

無駄足を使うことなく、3段坂に突入。

今日は、2日目ということもあり、先頭のアタック合戦もそれほどではなく、体感で昨日の90%の出力で走ることができている気分。


ラップボタンを押し遅れたので正確ではなく、記憶だけど、

1周目 19分弱 220W/270Wぐらい。

昨日より若干遅いという感じ。


2周目になると、下りをよりスムーズにこなせるようになって、アップダウンも下りのスピードを上手く使ってほとんど力を使わずにクリアできる位置取りもできていた。


3段坂も危なげなく先頭集団後方でクリア。

下り基調のところで調子こいて先頭に出てしまい、ちょっと疲れるが、すぐに後方の所定の位置に戻る。


2周目 20分ぐらい。198W/268W


いよいよ最終周回。下りの後の登りでアタックはかかるが、集団は崩壊せず、そのまま40人ぐらいの集団で3段坂突入。

実はその前に、今後の参考にしようと思って、3段坂の入り口と思ったところでラップボタン押下して、計測。でも、全然手前だった模様。


3段坂の3段目でなぜか、どうせ30人ぐらいの集団スプリントでポイント圏外に終わるだろうから、この3段坂でどこまでいけるか試してみようというおおよそレースとは思えない思考になって、全力で追い込む。

集団前方で頂上クリアしたが、アタックになるわけでもなく、その後の集団後方に張り付けるわけでもなく、とても中途半端な走りにより自分のレースは終了。後は流してゴール。


結果、29位 59:08 でした。

184W/260Wと昨日よりも出力は出ていたけど、余裕のある走りで次回はもっと調子を上げていければと思う。


ちなみに3段坂と思ったところから、3段坂頂上までの計測結果は、


7分 236W/301W。50分ぐらいレースしてからこれだけ出せれば上出来か。

限界はまだまだ先にあるな。



それにしても、まだ心の弱さ、甘さが出てしまい、少し遊んでしまうところもありと反省点も多かった。