読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JBCF群馬day1

昨年出ることができなかったので、初群馬。

朝早くのレースなので、2時に出発。


会場には5時過ぎに到着。準備して、トイレ行って、30分ぐらい試走。


路面は濡れていて、狭いし、下りがとにかく怖い。


試走から戻ってきたら、もうすでに位置どりが開始されていた。

すぐに出走サインして、検車して、場所とってなんてしてたら、慌ただしくスタート。


クリートがキャッチできずに焦る。

4周だけということもあり、ペースが早いというより、上げ下げがすごい。


下りでは落車も頻発。


自身も2周目のヘアピンカーブで前に出ようと思ってすこし突っ込んだらブレーキで制御できずにリアのホイールがロック。

リアを左右に滑らしながらなんとか制御して、落車をさける。

おかげで立ち上がりのダッシュはきつかった。

3周目に入ると、すでに瀕死状態。

下りでは、注意力が散漫になって、前の自転車後輪にはすって、落車かなと思ったけど、

瞬時にカウンターを入れて、落車は回避。


でもその後のアップダウンでジ・エンド。

3周目の心臓破りの坂の前で千切られる。


あとは1人旅。


初日は69位。


とにかく前に行くことができなかった。

集団のほぼ最後尾だったので、常にインターバルな状態。


でも良い練習になった。