読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝練/ローラー/80TSS 576KJ

5:00起床、5:20から開始。

昨日カイロプラクティックで骨盤、背骨のゆがみを整えたこともあってサドルにまたがったときから感覚が違う。


さて、今日のメニューは15分ウォーミングアップしてから3分×6セット。レストは5分。Lap1 3分 303W 

Lap2 3分 301W 

Lap3 3分 303W 

Lap4 3分 309W 

Lap5 3分 311W 

Lap6 3分 322W 

FTPの115%指定のメニューなので完遂。


走っているときは出力の弱い左については、体幹から稼働、それから臀部、ハムという意識をもって練習。10分じっくりダウンして終了。




朝練/チーム練習中止 ローラー/113TSS 1078KJ

金曜は二日酔い、土曜は用事が重なったので練習なし。

TSBは+10以上なので足の状態はぷにぷに。でも上半身の状態は最悪。

そんなちぐはぐな状態の中でも3日ぶりなので練習。

20分走を3セット。レストは長めの10分 Lap1 SST20分 240W 

Lap2 SST20分 250W 

Lap3 SST20分 245W 


一本目は全然余裕。 二本目は最後上げたこともあって心肺的にはきつかった。 三本目。脚がしんどくなってきたけど、なんとか完遂。久しぶりにやった感がある練習だった。





朝練/ローラー/28TSS 218KJ

体調がやはり悪い。首、肩、背中ここのバランスの悪さが顕著だ。それでも5分だけ頑張る。


L5 5分 309W 


このぐらいならなんとか踏ん張れる。

朝練/ローラー/71TSS 623KJ

 5:30起床、5:45開始。


最近起きる時間が遅くなっている。単純な疲れか、体のバランスの崩れなのか。おそらく後者の気がする。 


そんな状態だけど、短時間でも練習はやっておく。

10分ウォーミングアップの後、まずは30分走。


SST 30分 255W 

ほぼL4だな。

調子は良くない中でもこれぐらいはできるぐらいにはなってきた。 


5分レストからFTPレベルで5分。完全にボリューム調整レベル。


L4 5分 266W。5分ダウンで終了。





朝練/ローラー/71TSS 569KJ

5:15起床。5:40開始。


10分ウォーミングアップの後、今朝も20分走。10分一定走で、残り10分は40秒20秒インターバル。


SST 20分 252W/264W。

5分レスト後は、10分走。5分一定走の後、5分はまた40秒20秒インターバル。

最初の5分は290Wぐらい。

L4 10分 276W/281W 

7分ぐらいダウンして終了。

2部練/ローラー/100TSS 871KJ

午前中に2回に分けてローラー。最初は15分ウォーミングアップの後に20分走。


L4 20分 265W/270W 


10分ダウンで終了。


朝食をとって、小休憩してから2回目。15分ウォーミングアップのあと、また20分走。1分300W、1分250Wぐらいを交互に10セット。

L4 20分 276W/282W 5分レストで終了。

JBCF宇都宮ロード/E2 86位

実業団初戦となる宇都宮ロードに参加してきました。日曜のロードのみの参加だけど、前日入り。当日入りだと、9時からスタートなのでとても早く家を出なくてはいけないのでこれで正解だった。


当日はホテルを5時45分ぐらいに出て、6時15分頃に到着。E2のレースは一番最初で9時からなので、試走時間には走ることができそうにないので、すぐ自転車を準備して、コースを下見。


噂の鶴カントリーの登りもそんなにきつく感じない。400W~450Wも余裕に出るので、調子は良さそうだった。


試走後は、車の中で暖をとりつつ、チームメートにもご挨拶。

特に整列レースにも参加しなかったが、中間ぐらいの位置をキープ。


9時予定どおりにスタート。昨年から懸案だったクリートキャッチも特に問題なく。やっぱりクリートのへたれが原因だった模様。


レースはずーっと縦一列の展開。鶴カントリー登りの前に車間を空けていたら、どんどん抜かれやや後方に追いやられる。

落車回避のために空けているのだが、自分で自分を追い詰める走り。


それでも鶴カントリーの登り1回目は前目でクリアー。

ただ、本部から登り返しまでと、スタート地点から鶴カントリー登りまでのだらだら区間が異常に早くて、時折発生する中切れへの対処に苦労する。

2周目も同じ展開。前方に行きたいが、下りが特に得意でもないし、平坦ではいっぱいいっぱいなので、それも無理。この時点で着に絡むのは難しいかなと弱気になってしまう。鶴カントリーの登りでかなりきつくなってきた。


3回目の登り。ここでメーターを見ると25分でNP303程度。見たこともない数字。これもあって気持ちが切れてしまい頂上まで200mぐらいのところで力が入らなくなってしまう。


このまま最後の周回は後続グループにも参加せず、淡々と走ってゴール。体調は良かったので調整は成功。ただ、単純な力だけではなく、位置取り、下りなので技術面のなさが露呈した感じ。E3だとこれでも大丈夫だったけど、E2だと少し差となって出てしまうようだ。


教訓としては、メーターは見てはだめだな。